採用情報
ホーム > 採用情報
採用情報

採用情報

 私たちは、常にお客様とは一対一です。ですから、担当したセラピストはサロンの代表者でもあるわけです。個人事業主といってもいいかもしれません。洗練された今日では、お客様に対し、「繊細なおもてなし」が必要です。サロンの代表者である一人一人のセラピストが個性・能力はもちろんですが、繊細なおもてなしと人間力としてのスキルも高められるような教育システムになっております。そして、セラピストとして自分自身の自己成長がはっきりと分かり、その成長を評価し、賃金体系にも反映させております。

 サロンにとって一人のセラピストの影響力は大きいものです。一緒に仕事をできる仲間の人数には限界があります。その限られたご縁の中で、同じベクトルで、楽しい仕事が対等にできる人材を募集しております。キャリア形成されたい方は、当社には可能性がたくさんあります。「自分を活かせる」ビジネスです。職場は一人一人に役割があり、互いに認識し、評価し、自主性と創造性を大いに発揮していただけます。自分自身をチャレンジしてみたい方、是非、ご応募ください。

採用情報

 スパエステ業界も高度化し、現代では美容と健康もホリスティック的に捉えられております。そういう包括的な意味で、複合型スパサロンはお客様の一生を通して全体をプロデュースできる現代のスタイルに最もふさわしい型だと思っております。その中にも、まだまだ潜在的に掘り起こされていないニーズは、たくさんあるはずです。その分野に新しい感覚で常に挑戦していきたいと考えております。その為には、いろいろな分野において自主性と創造性を発揮してくれるさまざまな個性が必要です。その一つ一つの個性が束になって、同じ目標を目指したならば、最高に充実した楽しい仕事ができるはずです。

 当社はまだまだこれからの新会社です。小さいながらも盤石な基礎を造り上げている最中です。今後は、その基礎を軸足にネットワークを広げ、店舗拡大を目指しております。いろいろな事にチャレンジでき、これからの可能性がたくさんあります。
「スタッフハピネス」=「顧客ハピネス」であると考えております。一緒に地域一番の最適化サロンを築けるパートナーをお待ちしております。

"新しい会社だから出来る事がたくさんある"
是非ご応募、楽しみにお待ち申し上げております。

採用情報

 レクラでは一生懸命働く皆さんに対して、明確なキャリアアッププログラムを用意いたしております。
 MVPは、その年にもっとも輝いたセラピストに贈られます。
 トレーニングがんばりました賞は、もっともトレーニングに励んだ方に贈られます。2007年は戸崎 永実さんのW受賞となりました。2008年1月8日、 授賞式はヴィラ・デ・マリアージュで行われました。

採用情報
セラピースペシャリスト・セラピーコンサルタント
セラピースペシャリストは教育・指導を行います。責任と貢献を果たさなければならない重要な立場です。顧客満足を追求した接客技術で、サロン全体が発展し、人が育つ環境を創り上げましょう。
チーフセラピスト・ビューティーコンサルタント
チーフセラピストは、他人の手本とならなくてはいけません。率先垂範で行動しましょう。また、人間力が活かされた技術とコンサルテーション力が必要とされます。サロンの代表として、お客様との信頼関係をしっかりと築いていきましょう。
プランナーセラピスト
プランナーエラピストは、セラピストとして行動、実践ができなければなりません。育成にも携わります。「教える技術」を身につけ、セラピストとしての大切な「人間力」をここからしっかり身につけていきましょう。
セラピストアドバイザー
セラピストアドバイザーの時期はたくさんの技術、知識を習得しなくてはなりません。全ては基礎ですから、しっかりとした土台を作り上げ、「お客様の前では、いつでもプロ」という自覚を持ち、自信を持つためのスキルを身につけましょう。
アシスタントセラピスト
アシスタントセラピストは、セラピストとして一番基本的な、接客マナー、技術、理論を学びます。セラピストとして人間関係を円滑に行える能力を身につけ、このステージでは「セラピストの姿勢」について学びます。
採用情報 採用情報

採用情報

勤務地エスパス ヴェール レクラ
群馬県太田市南矢島町62
年 齢20歳~40歳位(未経験者可、経験者優遇)
休 暇 月8日以上、年末年始、有給休暇、慶弔休暇
時 間 11:00~21:00(変形労働制)
待 遇賞与年2回、社会保険完備

私の想い、レクラの考え方、スタッフへの思い

 私が、なぜ、このサロンを立ち上げたのかと申しますと、エステに通われて精神的負担になり懲りてしまった方、まだエステを体験したことなく、エステは怖い、自分が通えるような所ではないと決めつけてしまっている方、そういった1人でも多くの女性に「エステはこんなに気持ちの良いサービスが受けられ精神的に休まる場所だよ」ということを知って欲しかったからです。「本物のエステのサービス」「本来のエステのあるべき姿」を知って欲しかったからです。

 エステ業界は、どこかで歩むべき下駄を履き違えてしまったように感じます。
強引な勧誘、キャッチなどでのカモ探し、高額なまでのチケット販売、意識レベルの低い技術、接客・・・。そこには「売上」という目標しかなく、自分たちのやっているシゴトの意味も価値もわからず、エステティシャン、セラピストとしての目標やお客様に対する想い、サロンとしての考え方も全く存在していないのです。

 今、時代は変わり、本物でしか生き残れない時代へと突入しました。だからこそ、サロンを立ち上げた出発からのこの想いが世の中に伝わりやすくなっています。
今こそ、レクラが存在する意味をお客様一人ひとりに丁寧に説明し、共感して頂けるお客様を一人でも多く繋げて広めていく時です。

 私たちでエステティック業界をここから変えよう!
それが今、求められている役割であって、求められているからこそ、誠心誠意答えることで必ずお客様の心に響きます。私はお客様から本物の最高の笑顔で「ありがとう」と言ってもらいたいです。想いのあるシゴトがしたいのです。
 このシゴトを生きていく上での手段として選んだのか、このシゴトが好きでやってみたいと純粋に思って選んだのかでも、全然シゴトに対する想いが違います。
 「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように、このシゴトを好きになってもらいたい。そうすれば絶対に人に喜ばれる、人を惹きつけられるシゴトが出来るようになるはずです。

 私事(わたくしごと)でもなく、仕事(仕える事)でもなく、志を持った志事。同じ気持ちの仲間と一緒に志事がしたいです。
やらされ感でやっているシゴトは死事です。いつまでたっても身にならないし、お客様に愛情のあるサービスは提供できません。
 「一つのことは全てに通ずる」。思いのないシゴトで社会生活を送っているとしたら、心、食、家庭、友人などのバランスも上手くいっているとは思えません。一つのことは全てに通じるのです。
 愛情のある志事とは、このお客様にもう一度来ていただけるサービスとは、どうしたら来て頂けるのかを真剣に考え、どうフォローしていくかを組み立てることです。
フォローとは、積み重ねです。自分で考え、自分で組み立てるのです。
千客万来ではなく、一客再来を真剣に考えるのです。

 私たちはサービスや物の提案をさせていただく立場にあります。
先生とは、先に生まれると書きます。私たちは常に半歩先にいないといけません。
その為には自分磨きが必要です。
 もう一度言いますが、自分磨き=知識を高め、感性を磨くことが絶対に必要なのです。底辺ばかり見ていると良いサービスは提供できません。
最上級のことも経験していかないと、実質の本物のサービスは提供できないのです。

 まずは自分で経験すること、やることです。やった事以外は上手くしゃべれないのです。自分で学んだ知識を生かすのです。そして「今できることに集中すること」、「お客様のために今何ができるのか?」。それは集中してお客様の懐に飛び込むことができなかったら叶うことができません。上辺だけでは無理なのです。
 お客様と真剣に向き合い、お客様の懐に飛び込む事ができるようになるためにも 自分磨きが必要となります。

 「私にお任せ下さい」という安心感を提供できれば必ずファンになって頂け、ずっと通って頂けることでしょう。 これはマニュアルや義務感で働いている人には絶対叶いません。
お客様の懐に飛び込み、まずは「お客様が今どうなりたいと思っているのか」「悩みはなんなのか」「健康と美容についてどう考えているのか」知ることです。

 仮に病院で診断、診察をせず処方箋を出されたら、相手は引くでしょう。それと同じです。相手の状況をまずは知ることです。相手の状況がわからなかったら、サービスも物も売れません。状況を知って提案がバチッとはまった時が、お客様の役に立ったという瞬間であり、初めて契約して頂けるのです。

 お客様を真剣にみる、それくらい気にかける、それくらい想う気持ちが大切です。
もし分からなかったら、自分がしてもらいたいことを相手にする。
人の役に立つとは、自分がして欲しいと思うサービスの提供です。
価値を創造し、その価値を感じて頂くこと。そのためには知識が必要となり、学びが必要なのです。

 繰り返しますが、志事をするということは学ぶということです。
私は、スタッフ皆と学び成長していきたいです。何でも経験していきたいです。それをプラスに活かしていく。何があってもいい、信念を持っていれば、目の前の道を進むしかないのではないでしょうか。
 全ては成長のためです。成長したいと思ったら自分から進んでいくことです。
そして「考え方」はとても大切です。良い考え方が良い結果を生みます。良い考え方が良い言葉を生み、良い行動につながります。

 祖母が言っていた「嘘も方便」、嘘も嘘とは言い切れない場合もある。
世の中には不平不満を垂れ流していることを正直とも言わないように。
言葉には力があります。美しい心を持つ者は美しい言葉を、汚い心を持つ者は汚い言葉を吐く。そして美しい言葉を口にすると心は美しく、汚い言葉を吐くと心は汚くなっていきます。それが「考え方」からくる「行動」につながります。
 例えば、人のせいにばかりしている人が幸せになれると思いますか?
自分も他人も幸せになんかできないのです。すべては自分の責任=選択したのは自分。そして自分の言動、行動に責任を持つ。約束を守る。

 人間は自分のことばかり考えているとギスギスしてきて人が寄ってきません。他人のことも考えられると人が人を呼ぶのです。そういうサロンにしたいのです。
笑いの絶えないサロン、お客様がお客様を呼んできてくれる。
そして最高のとびきりの笑顔で「ありがとう」と言ってもらえるサロン。
 私たちは何のための集団なのか、そしてサービス提供する側としてのどのような心構えが必要なのか、日々、「志」を共にするスタッフとして、何度も何度も自分に問いかけてみてほしい、、と思うのです。

 そして最後に。
いつの時代でもお金を頂けるのはお客様からだけです。本当にありがたいことです。誰が食べさせてくれているのか?全ての決定権を持っているのはお客様です。
 ある方がおっしゃっていました。
「人生はよーいスタートで始まり、長いロングランの映画を撮られている。どんな人と映画作りをしていきたいですか?」

 同じ想いを持ったスタッフと共に成長し、スタッフ、お客様と共に幸せを築いていきたいです。共に成長することで、価値を感じていただける人間になれたら、世の中に生まれてきた恩返しをきっちりとお返しすることが出来るのだと思っています。

 成長することで価値を生み出せる。成長する為には人と交流しないとできません。
私たちは交流することで成長し、価値を創造することができます。そして提供までもでき、共有もできるのです。
だから志事をする仲間は大切であり、かけがえのない存在です。
その仲間と毎日、楽しい志事をしていきお客様に笑って輝いてもらいたいです。